金融機関からの融資を受けるとき、中小企業の皆さまの活躍を保証で支えます。

静岡県信用保証協会

  • 標準
  • 拡大

当協会について

トップページ > 当協会について > 事業方針・概要等

静岡県内の中小企業をサポート。

昭和24年11月26日、財団法人の許可を得て同年12月1日から業務スタート。昭和28年8月10日の信用保証協会法の制定に伴い、昭和29年5月22日認可法人「静岡県信用保証協会」に組織変更しました。

現在の保証残高は、8,960億円。全国51協会の中で6番目の保証規模です。
保証利用企業者数45,291企業は、県内対象事業所数の3社に1社となります。(※)

(※平成30年3月31日現在)

次のような、理念・目標・方針を大切にしています。

基本理念

静岡県信用保証協会は、中小企業のために存在していることを自覚し、
信用保証を通じて中小企業の経営の安定を支援し、静岡県の社会、経済の発展に貢献します。



行動指針

①私たちは、中小企業のパートナーとしてライフステージに応じた伴走型の支援を行います。
中小企業のライフステージに応じて発生する様々な経営上の課題にきめ細やかに対応し、創業支援から経営改善支援、再生支援まで伴走型の支援を行います。


②私たちは、中小企業の多様な資金需要に応じた支援を行います。
中小企業の状況に応じた多様な資金需要に応じられるよう、金融機関や行政、各支援機関と密接に連携し、企業に寄り添って信用保証業務を行います。


③私たちは、社会の要請に的確かつ迅速に対応する専門家集団を目指します。
社会の要請に応じた革新性や創造性を発揮できる人材の育成を図るとともに、職員の一人一人が資質の向上に努め、中小企業から信頼される専門家集団を目指します。

④私たちは、地域社会の一員であることを自覚して行動します。
職員が働きがいを感じ、誇りを持てる職場づくりを目指すとともに、地域社会の一員であることを自覚して、静岡県の地域社会、経済の活力ある発展に貢献します。


組織図

組織図




静岡県信用保証協会 概要

創立昭和24年12月1日
認可昭和24年11月26日
人格信用保証協会法(昭和28年8月10日法律第196号)に基づく認可法人
目的本協会は、中小企業者等のために信用保証の業務を行い、 もってこれらの者に対する金融の円滑化を図ることを目的とする。(定款第1条)
基本財産696億4,098万円
[内訳]
基金40億5,308万円
基金準備金655億8,790万円
保証債務の最高限度基本財産の60倍(定款第7条)
保証債務残高件数118,693件 金額8,959億7,633万円
保証利用企業者数45,291企業
理事18名(非常勤13名)
監事4名(非常勤3名)
職員200名(男性130名、女性70名)
事業所本店(静岡市)、浜松支店、沼津支店

※平成30年3月31日現在





  • 本店

    〒420-8710
    静岡市葵区追手町5番4号
    アーバンネット静岡追手町ビル4階・5階・6階
    TEL :054-252-2121(代)

  • 浜松支店

    〒430-8666
    浜松市中区田町330番地の5
    遠鉄田町ビル6階
    TEL :053-458-1212(代)

  • 沼津支店

    〒410-8691
    沼津市米山町6番5号
    沼津商工会議所会館3階
    TEL :055-926-0100(代)

ページの先頭に戻る