金融機関からの融資を受けるとき、中小企業の皆さまの活躍を保証で支えます。

静岡県信用保証協会

  • 標準
  • 拡大

様々な活動

トップページ > 様々な活動

様々な活動


「令和4年度 第1回外部評価委員会」を開催

外部評価委員会
 当協会では、経営の透明性を高めるため、中立的な立場である外部の専門家で構成される外部評価委員会を設置し、経営方針や経営計画の実施状況について、客観的な評価を受けています。
 令和4年6月29日、「令和4年度 第1回外部評価委員会」を開催し、「令和3年度経営計画」に係る事業実績について、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 今後、いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めていきます。



独立行政法人工業所有権・研修館 静岡県知財総合支援窓口と包括連携に関する協定書の締結

DSC_0042
 令和4年4月18日、当協会は、独立行政法人工業所有権情報・研修館 静岡県知財総合支援窓口(以下、「知財総合支援窓口」という。)と、静岡県内の地域企業における知的財産権の取得や有効活用促進について、包括連携協定を締結しました。
 コロナ禍の厳しい状況下におかれている県内中小企業に対し、当協会および知財総合支援窓口が連携し、特許やブランドなどの知的財産権の活用について情報提供や助言を行い、中小企業者の強みを活かした支援を通じて、地域経済の活力創出に寄与していきます。



中小製造業者の次世代に向けての持続的発展支援に関する業務連携協定を締結

DSC_0056
 令和4年3月3日、当協会は、公益財団法人浜松地域イノベーション推進機構(以下、「イノベーション推進機構」という。)と、静岡県内における中小製造業者の次世代に向けての持続的発展支援に関して、業務連携関係を構築することにつき、協定を締結しました。
 EV(電気自動車)化の推進など、地域の中小製造業者を取り巻く環境が大きく変容している中、「イノベーション推進機構のうち次世代自動車センター浜松」が実施する技術面の支援と当協会が実施する経営面の支援を相互に活用することにより、地域の中小製造業者の次世代に向けての持続的発展に寄与していきます。



東海調理製菓専門学校にて「創業に関する講義」を実施

DSC_0009
 令和4年1月24日(月)、東海調理製菓専門学校(浜松市)において、調理師を目指す方々に「創業に関する講義」を実施しました。
 講義では、飲食店の創業計画の立て方、資金調達の基礎知識、当協会の創業支援チームの取組などを説明しました。
 受講生からは、将来的に開業したいと思っているので、勉強になった等の感想をいただきました。



「令和3年度 第2回外部評価委員会」を開催

211209 外部評価委員会
 当協会では、中立的な立場である外部の専門家で構成される外部評価委員会を設置し、毎年度、経営方針や経営計画について透明性、客観性の観点から評価していただいております。
 令和3年12月9日(木)、「令和3年度 第2回外部評価委員会」を開催しました。
 今回の会議では、令和3年度上期の業務概況、実施している施策について、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 今後、いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めていきます。



「ちあふるイベント(創業セミナー・マルシェ)」を開催

創業セミナー①創業セミナー②
〔創業セミナーの様子〕
マルシェ①マルシェ②
〔ちあふるマルシェの様子〕

 当協会では、創業者の成長・発展支援を目的とした「創業セミナー」を開催しており、今年度は全3回にわたって、創業計画の作成、販促のコツや売場作りのコツについて学ぶセミナーを行いました。
 令和3年11月27日(土)には、セミナーで学んだことを試す出店体験イベント「第2回 ちあふるマルシェ」を開催し、出店者は各自の出店ブースで創業セミナーの学びを実践しました。
 マルシェには、飲食・雑貨等の販売やワークショップなど20店舗のブースが並び、多くのお客様にご来場いただき盛況のうちに終了しました。 
 今後も積極的な創業支援を行い、起業に挑戦する皆さまを後押ししていきます。



県内の学生向けに講義を実施

静岡県立大学沼津情報・ビジネス専門学校

 当協会では、毎年度、金融教育による地域貢献活動として県内の学生向けに講義を行っています。
 令和3年11月12日(金)、静岡産業大学において、11月17日(水)、静岡県立大学において、「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマに協会職員がオンライン講義を実施しました。
 また、11月22日(月)、沼津情報・ビジネス専門学校において、「創業に関する講義」を実施し、創業計画の立て方や資金調達の基礎などを説明しました。
 今後も積極的な広報活動や社会貢献活動に取り組んでいきます。


「信用保証業務推進協議会」を開催

DSC_0028
 令和3年11月10日(水)、「信用保証業務推進協議会」を開催しました。本協議会は、信用保証業務の向上と発展を目的に例年開催しており、今回で31回目となります。
 当協会から、令和3年度上期の業務実績や各種支援施策について説明を行い、静岡県、商工団体、金融機関等の関係機関の皆さまから、貴重なご意見をいただきました。
 今後、いただいたご意見を業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めていきます。


日本政策金融公庫および商工組合中央金庫と新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者に対する連携支援覚書の締結

DSC_0041 トリミング後
 当協会は、日本政策金融公庫(以下、「日本公庫」という。)および商工組合中央金庫(以下、「商工中金」という。)とともに、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況下に置かれた事業者に対し、三者が相互に連携して支援することにより、その持続的な運営と地域経済の活性化を図るため、令和3年11月1日(月)に「新型コロナウイルス感染症により影響を受けた事業者に対し連携支援を行うための覚書」を締結しました。
 当協会、日本公庫および商工中金は、新型コロナウイルス感染症が長期化する中、資金繰りの安定化や財務体質の強化を図る中小企業者に対し、日本公庫や商工中金が提供する長期安定資金等(資本性劣後ローンを含む)を活用するとともに、保証協会付融資や専門家派遣などを組み合わせることによって、資金繰り支援・経営支援を行い、中長期的な事業の発展を支援していきます。

令和3年度「経営改善セミナー」を開催

①
②

 令和3年10月28日(木)、経営改善の必要性とその取組方法について参加者に理解を深めてもらうことを目的として、「経営改善セミナー」を開催しました。
 セミナーはオンラインで配信され、中小企業者、支援機関や金融機関など68名にご参加いただきました。
 当日は、鳥居食品株式会社の鳥居大資社長に「時代の変化に合わせた経営、自分のスタイルに合わせた経営」と題してご講演をいただきました。家業を継がれるまでの様々なご経験談や、不得手な「営業」はせず、ワークショップやプレスリリースを用いるマーケティング手法等について、受講者にわかり易くお話しいただきました。
 受講者からは、「自社の参考にしたい」、「独自性の発想に学びがあった」等の感想が寄せられ、非常に有意義なセミナーとなりました。


日本赤十字社から感謝状をいただきました

DSC_0007
 当協会では、社会貢献の一環として、毎年、日本赤十字社へ活動支援を行っています。令和3年10月11日(月)、当協会の継続的な支援に対し、日本赤十字社から感謝状をいただきました。
 今後も社会貢献活動に積極的に取り組んでいきます。


「三島市事業承継推進事業実施に係る協定」を締結

20210719 三島市事業承継推進事業実施に係る協定
 令和3年7月19日(月)、当協会は「三島市事業承継推進事業実施に係る協定」を締結しました。
 各機関が連携して地域中小企業への事業承継支援を実施することを目的とし、当協会の他に、三島市、三島商工会議所、静岡県中小企業団体中央会、三島信用金庫、静岡県事業承継・引継ぎ支援センターが本協定を締結しました。
 今後も関係機関との連携を強化し、地域経済の活性化に貢献できるよう努めていきます。


静岡県立大学の学生向けにオンライン授業を実施

IMG_2686
 令和3年5月31日(月)、静岡県立大学において、協会職員が「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマにオンライン授業を行い、地域産業論を履修する学生41名に参加いただきました。
 講義では、中小企業の資金調達における金融機関と信用保証協会の役割の解説を受けた後に、企業の決算分析も体験していただきました。
 学生の皆さまからは、「信用保証協会は経済の発展に欠かせない大事な組織であることを知った」「疑似審査体験もあり、有意義な時間となった」等の感想をいただきました。
 今後も積極的な広報活動と社会貢献活動に取り組んでいきます。



「新型コロナウイルス感染症により影響を受けた沼津市の事業者に対する連携支援を行うための協定」を締結

20210324 写真
 令和3年3月24日(水)、当協会は「新型コロナウイルス感染症により影響を受けた沼津市の事業者に対する連携支援を行うための協定」を締結しました。
 本協定は、新型コロナウイルス感染症の影響により厳しい状況下におかれている沼津市内の事業者に対し、市と各支援機関が連携して支援することにより、事業者の持続的な事業運営および沼津市の経済振興に繫げることを目的としています。
 当協会の他に、沼津市、沼津商工会議所、沼津市商工会、沼津信用金庫、日本政策金融公庫沼津支店、静岡県中小企業団体中央会、南駿農業協同組合、沼津公共職業安定所および東海税理士会沼津支部が本協定を締結しました。
 今後も関係機関との連携を強化し、地域経済の活性化に貢献できるよう努めていきます。


「令和2年度 第2回外部評価委員会」を開催

DSC_0037 明るさ+10
 当協会では、中立的な立場である外部の専門家で構成される外部評価委員会を設置し、毎年度、経営方針や経営計画について透明性、客観性の観点から評価していただいております。
 令和2年12月9日(水)、「令和2年度 第2回外部評価委員会」を開催しました。
 今回の会議では、令和2年度上期の業務概況、実施している施策について、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 今後、いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めていきます。


沼津情報・ビジネス専門学校にて「創業に関する講義」を実施

〇DSC_0043
 令和2年11月11日(水)、沼津情報・ビジネス専門学校において、「創業に関する講義」を行いました。
 製菓・製パン科とビジネス科の学生に向けて、協会職員が菓子・パン製造小売業を例に挙げて、創業計画の立て方や資金調達の基礎などを説明しました。
 受講生からは、「開業のヒントを知ることができた」「お店を持つことは夢のまた夢だと思っていたが、現実的に知ることができて良かった」等の感想をいただきました。


静岡県美容専門学校にて「創業に関する講義」を実施

DSC_0021 色トリミング
 令和2年9月18日(金)、静岡県美容専門学校において、「創業に関する講義」を行いました。
 講義では、マスクの着用など感染症対策を図ったうえで、協会職員が美容院を例に挙げて、創業計画の立て方や資金調達の基礎などを説明しました。
 受講生からは、「自分のお店を持つために必要なことが分かった」「お金を貯めつつ将来のことも考えながら頑張っていきたい」等の感想をいただきました。
 当協会は、将来の起業家の育成を図るため、今後も地域の学生向けの金融教育に取り組んでいきます。


静岡県立大学の学生向けにオンライン授業を実施

DSC_0061cs
 令和2年7月20日(月)、静岡県立大学において、協会職員が「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマにオンライン授業を行い、地域産業論を履修する学生65人に参加いただきました。
 オンライン授業では、Web会議システムであるZoomを利用し、静岡県立大学の教室から、在宅の学生に向けて、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受ける中小企業への資金繰り支援などを説明しました。また、決算書の分析の仕方を学ぶグループワークも実施しました。
 学生の皆様からは、「コロナ禍にある中小企業を守る重要性を理解できた」「大学で学んでいることが実社会で役立つことが分かり向学心が増した」等の感想をいただきました。
 今後も積極的な広報活動と社会貢献活動に取り組んでいきます。



東海調理製菓専門学校にて「創業に関する講義」を実施

DSC_0027(色、トリミング)② - コピー 令和2年1月27日(月)、東海調理製菓専門学校(浜松市)において、調理師を目指す方々に「創業に関する講義」を実施しました。
 本講義は、長期的な視点から将来の起業家の育成に貢献することを目的に、昨年度から開始した取組です。
 講義では、飲食店の創業計画の立て方、資金調達の基礎知識、当協会の創業支援チームの取組などを説明しました。
 受講生からは、「創業には敷居の高さを感じていた。近くに支援してくれる方がいることは心強い」等の感想をいただきました。




静岡産業大学にて講義を実施

DSC_0003(明るさ、トリミング調整、縮小b) 令和元年12月9日(月)、静岡産業大学において、「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマに協会職員が講義を実施しました。
 講義では、中小企業の資金調達における金融機関と信用保証協会の役割について説明したほか、模擬審査体験として企業の決算分析を行いました。
 40名近い学生の皆様からは、「企業経営に資金が必要な理由が分かった」、「中小企業は日本経済を支える重要な存在」等の感想をいただきました。
 今後も、積極的な広報活動と社会貢献活動に取り組んでいきます。



「令和元年度 第2回外部評価委員会」を開催

(広報使用)DSCF1227
 当協会では、中立的な立場である外部の専門家で構成される外部評価委員会を設置し、毎年度、経営方針や経営計画について透明性、客観性の観点から、評価していただいております。
 令和元年12月4日(水)、当協会本店において「令和元年度 第2回外部評価委員会」を開催しました。
 今回の会議では、令和元年度上期の業務概況、実施している施策について、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 今後、いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めていきます。




静岡県暴力追放運動推進センターから感謝状をいただきました

1574835862626[1]トリミング
表彰の様子(左端:当協会 岩瀬会長)
 令和元年11月26日(火)、富士宮市で開催された「第37回静岡県暴力追放・銃器根絶県民大会」において、当協会は、暴力追放活動に尽力した団体として表彰され、「静岡県暴力追放運動推進センター会長感謝状」をいただきました。
 今後も、反社会的勢力等による信用保証制度の利用を未然に防ぐため、「静岡県信用保証協会・警察等連絡会」の活用により関係機関との情報共有や連携を一層強化していきます。




令和元年度「経営改善セミナー」を開催

  DSC_0034(広報用)トリミング明るさ調整
  DSC_0042(広報用)トリミング明るさ調整 

 令和元年11月21日(木)、中小企業の経営改善のお手伝いをすることで地域経済の持続的な発展を図ることを目的に「経営改善セミナー」を開催しました。中小企業の経営者および後継者、支援機関、金融機関等、合わせて64名の方々にご参加いただきました。
 今回のセミナーは、株式会社和僑商店ホールディングスの葉葺正幸(はぶき まさゆき)社長を講師にお招きし、「伝統産業の事業承継 その復活への取り組み」と題して、伝統産業や老舗企業の再生・事業承継についてご講演をいただきました。
 参加者からは、「話の内容を実践していきたい」、「講師の考えに共感した」等の感想が寄せられ、非常に有意義なセミナーとなりました。
 当協会では、今後も県内中小企業の経営支援に積極的に取り組んでいきます。


「女性起業家サポートセミナー」を開催

  事前講習
          〔事前講習の様子〕
  ちあふるマルシェ
            〔マルシェの様子〕

 令和元年10月から11月にかけて、女性起業家の事業化支援を目的とした「女性起業家サポートセミナー」を開催しました。
 同セミナーは事前講習と出店体験をセットにしており、10月8日(火)、17日(木)の事前講習では、商品の魅せ方や集客、看板・POP作りについて学びました。そして、11月17日(日)の出店体験イベント『ちあふるマルシェ』では、出店者は各自の出店ブースで事前講習での学びを実践しました。
 マルシェには、飲食・雑貨等の販売やワークショップなど22店舗のブースが並び、多くのお客様にご来場いただき盛況のうちに終了しました。また、終了後、出店者と当協会・共催機関による交流会も開催され、活発な情報交換が行われました。
 出店者からは、「講師のアドバイスもいただけ、勉強にもなり、出店者も楽しめるイベントだった」、「イベントに参加していろいろな方とご縁をいただけることに感謝したい」などの感想をいただきました。
 当協会では、今後も積極的な創業支援を行い、起業に挑戦する女性を後押ししていきます。


「信用保証業務推進協議会」を開催

P10 推進協議会
 令和元年11月13日(水)、静岡市内において「信用保証業務推進協議会」を開催しました。本協議会は、信用保証業務の向上と発展を目的に毎年度開催しており、今回で30回目となります。
 当協会から、令和元年度上期の業務実績や各種支援施策について説明を行い、静岡県、商工団体、金融機関等の関係機関の皆さまから、貴重なご意見をいただきました。
 今後、いただいたご意見を業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めていきます。



令和元年度「創業セミナー」を開催

セミナー写真 令和元年9月から10月にかけて、県内3会場(静岡市・浜松市・沼津市)にて創業セミナーを開催し、合わせて46名の創業者・創業予定者にご参加いただきました。
 セミナーでは、講師にお招きした「創業手帳株式会社」の大久保幸世代表取締役社長から、起業ノウハウについてご自身の経験を交えてご説明いただきました。また、創業支援チームからも当協会の取組等について説明しました。セミナー後には、交流会および当協会・関係機関による個別相談会を開催し、活発な情報交換が行われました。
 参加者からは、「ぼんやりしている内容を具体的にするための方法を知ることができた」、「自身の知識の整理と、新たな知識を得ることができた」等の感想をいただきました。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行っていきます。



沼津情報・ビジネス専門学校にて「創業に関する講義」を実施

DSC_0005(トリミング 色調整)20% 令和元年9月27日(金)、沼津情報・ビジネス専門学校において、「創業に関する講義」を実施しました。
 製菓・製パン科とビジネス科の40名を上回る学生に向けて、協会職員が菓子・パン製造小売業を例に挙げて、創業計画の立て方や資金調達の基礎などを説明しました。
 受講生からは、「お店を出したいと思っていたので勉強になりました」、「もしお店を開こうと思うようになったら、今日の講義を思い出してみようと思いました」等の感想をいただきました。




静岡県美容専門学校にて「創業に関する講義」を実施

DSC_0013(色調整 トリミング)20% 令和元年9月20日(金)、静岡県美容専門学校において、「創業に関する講義」を実施しました。
 同校の70名の学生に受講いただき、協会職員が美容院を例に挙げて、創業計画の立て方や資金調達の基礎などを説明しました。
 受講生からは、「早いうちから起業するために必要なことを知ることができて良かったです」等の感想をいただきました。
 当協会は、将来の起業家の育成に貢献するため、今後も地域の学生向けの金融教育に取り組んでいきます。




中小企業再生支援全国本部から感謝状をいただきました

DSC_0006①
(写真 左から)当協会 髙林常務理事、同 小泉専務理事、
中小企業再生支援全国本部 藤原顧問、同 佐藤プロジェクトマネージャー

DSC_0017②



 当協会は中小企業再生支援協議会事業に貢献したことが評価され、令和元年8月29日に中小企業再生支援全国本部から感謝状をいただきました。
 本感謝状の受領は、これで3年連続となります。
 中小企業再生支援全国本部は、47都道府県に設置されている中小企業再生支援協議会の活動を支援する機関です。
 協会では、今後も関係諸機関と連携し、県内中小企業の事業再生支援に積極的に取り組んでいきます。

  • 本店

    〒420-8710
    静岡市葵区追手町5番4号
    アーバンネット静岡追手町ビル4階・5階・6階
    TEL :054-252-2121(代)

  • 浜松支店

    〒430-8666
    浜松市中区田町330番地の5
    遠鉄田町ビル6階
    TEL :053-458-1212(代)

  • 沼津支店

    〒410-8691
    沼津市米山町6番5号
    沼津商工会議所会館3階
    TEL :055-926-0100(代)

  • 静岡県信用保証協会
  • 問い合わせ先

    TEL.054-252-2120総務部経営管理課

  • くるみん

ページの先頭に戻る