金融機関からの融資を受けるとき、中小企業の皆さまの活躍を保証で支えます。

静岡県信用保証協会

  • 標準
  • 拡大

様々な活動

トップページ > 様々な活動

様々な活動




「平成30年度 第2回外部評価委員会」を開催

DSCF0220
 当協会では、中立的な立場である外部の専門家で構成される外部評価委員会を設置し、毎年度、経営方針や経営計画について透明性、客観性の高い評価を受けています。
 平成30年12月7日(金)、静岡市内において「平成30年度 第2回外部評価委員会」を開催しました。
 今回の会議では、平成30年度上期の業務概況、実施している施策について、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 今後、いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めてまいります。




「信用保証業務推進協議会」を開催

DSCF9652◆tc
 平成30年11月14日(水)、静岡市内において「信用保証業務推進協議会」を開催しました。本協議会は、信用保証業務の向上と発展を目的に毎年度開催しており、今回で29回目となります。
 当協会から、平成30年度上期の業務実績や各種支援施策について説明を行い、静岡県、商工団体、金融機関等の関係機関の皆さまから、貴重なご意見をいただきました。
 今後、いただいたご意見を業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めていきます。





若手職員向け金融機関合同勉強会を開催

DSCF9496t10%
 平成30年9月から10月にかけて、県内3会場(静岡市、浜松市、沼津市)において、若手職員向け金融機関合同勉強会を開催しました。
 本勉強会は、銀行、信用金庫と当協会の若手職員が、組織の垣根を越えて相互理解や連携強化を図ることを目的に、平成28年度から継続的に開催しています。
 今年度は、県内4地銀12信金の職員113名と当協会の職員20名が参加し、協会職員による講義やグループワークによる事例研究を通して、保証審査への理解を深めました。参加者からは、「他金融機関や保証協会の職員と交流ができ、良い刺激になった」との声が多く寄せられました。




平成30年度「経営改善セミナー」を開催しました

セミナー1セミナー2

 平成30年10月18日(木)、静岡市内において「経営改善セミナー」を開催し、中小企業の経営者および後継者、税理士、金融機関、支援機関等、合わせて107名の方にご参加いただきました。
 今回のセミナーは、株式会社玉寿司の中野里陽平代表取締役社長を講師にお招きし、「逆境をも乗り越える一貫経営」と題して、事業承継時の苦労や一貫した経営姿勢についてご講演いただきました。
 参加者からは、「大変心に響く講演だった」、「経営者のあるべき姿を見せていただいた」等の感想が寄せられ、非常に有意義なセミナーとなりました。
 当協会では、今後も県内中小企業の経営支援に積極的に取り組んでいきます。




「第16回しんきんビジネスマッチング静岡2018」 に参加

sbm2 平成30年10月10日、ツインメッセ静岡で開催された企業展示会「第16回しんきんビジネスマッチング静岡2018」(主催:しずおか信用金庫)に参加しました。
 繋ぐ、結ぶ「ひと・まち・しごと」をテーマとした同イベントには、県内外から388社・団体が出展し、多くの来場者で賑わいました。
 当協会の出展ブースでは、本店営業部の職員がリーフレット等を配布し、信用保証制度の周知を図りました。



 

中小企業再生支援全国本部から感謝状をいただきました


◎DSCF8841t
(写真 左から)当協会 村松常務理事、同 小泉専務理事、中小企業再生支援全国本部 奥田プロジェクトマネージャー、同 井上プロジェクトマネージャー
◎DSCF8928t+0.5




 当協会は中小企業再生支援協議会事業に貢献したことが評価され、平成30年8月31日に中小企業再生支援全国本部から感謝状をいただきました。
 本感謝状の受領は、昨年度に続き2回目となります。
 中小企業再生支援全国本部は、47都道府県に設置された中小企業再生支援協議会の活動を支援する機関です。本県では、静岡商工会議所に設置され、再生計画の策定等を支援しています。
 協会では、今後も関係諸機関と連携し、県内中小企業の事業再生支援に積極的に取り組んでいきます。



静岡県産業振興財団との中小企業への相互連携による伴走支援に関する覚書の締結について


静岡県産業振興財団との中小企業への相互連携による伴走支援
 静岡県信用保証協会は、公益財団法人静岡県産業振興財団(以下、産業財団とします)と連携して、双方の強みを活かした総合的な企業支援を行うため、平成30年8月1日に「中小企業への相互連携による伴走支援に関する覚書」を締結しました。
 当協会と産業財団は、県内中小企業の振興に資するため、創業支援、経営支援および事業承継支援等について、情報提供その他の業務連携を円滑に行い、相互に協力し、中小企業に対して伴走支援を実施することにより、静岡県経済の活性化の促進を図ってまいります。



平成30年度「創業セミナー(沼津・浜松)」を開催

7_19(木)沼津会場
(7/19(木)沼津会場)
7_20(金)浜松会場
(7/20(金)浜松会場)

 平成30年7月、沼津市内および浜松市内にて創業セミナーを開催しました。
 今回も6月のセミナーに引き続き、「創業手帳株式会社」の大久保幸世代表取締役社長を講師にお招きし、創業前後に必要な情報や、すぐに使える実践的な経営ノウハウについて経験を交えてご説明いただきました。また、当協会の創業支援チームからも、創業支援の取組等について説明しました。セミナー後には交流会および当協会・関係機関による個別相談会を開催し、活発な情報交換が行われました。
 参加者からは、「起業の後押しになった。最前線の起業家の話が伺えて非常に有益であった」、「様々な業種の方々とお話ができて、勉強になった」等の感想をいただきました。
 今年度は県下3会場で、50名の創業者・創業予定者にご参加いただきました。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行ってまいります。



「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018 」に参加

「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018 」に参加
 平成30年7月11日(水)と7月12日(木)の2日間、アクトシティ浜松で開催された県西部地域最大級の企業展示会「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2018」(主催:浜松信用金庫)に参加しました。
 「浜松から未来へつなぐ価値創造!」をテーマとした同フェアには、地元の中小企業を中心に235社・団体が出展し、新技術や製品・サービスをアピールしました。
 出展ブースでは、浜松支店経営相談課の職員がリーフレットやノベルティグッズを配布するなど、信用保証制度の周知を図りました。



平成30年度 第1回外部評価委員会を開催

平成30年度 第1回外部評価委員会を開催
   当協会では、中立的な立場である外部の専門家で構成される外部評価委員会を設置し、毎年度、経営方針や経営計画について透明性、客観性の高い評価を受けています。
 平成30年7月6日(金)、静岡市内において「平成30年度 第1回外部評価委員会」を開催しました。
 今回の会議では、「第4次中期事業計画(平成27年度~29年度)」および「平成29年度経営計画」に係る事業実績について、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 今後は、いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めてまいります。



「創業ガイドブック」を作成

創業ガイドブック
 このたび、起業をお考えの方、創業準備中の方、創業して間もない方向けに、「創業ガイドブック」を作成しました。
 同冊子は、創業計画の立て方や創業の基礎知識についてわかりやすくまとめた内容となっていますので、ぜひご活用ください。当協会の創業セミナーや創業面談の際にお客さまにお渡しするほか、本支店窓口でも配布していますので、お気軽にお問い合わせください。

「創業ガイドブック」データ版は、こちらからダウンロードいただけます。



平成30年度「創業セミナー」を開催

平成30年度「創業セミナー」を開催
 平成30年6月22日(金)、静岡市内において創業セミナーを開催しました。
 今回のセミナーは、「創業手帳株式会社」の大久保幸世代表取締役社長を講師にお招きし、創業前後に必要な情報や、すぐに使える実践的な経営ノウハウについて、経験を交えてご説明いただきました。また、セミナー後には交流会および当協会・関係機関による個別相談会も開催し、活発な情報交換や個別相談が行われました。
 参加者からは、「起業するために必要なこと、自分に足りない知識を得ることができた」、「すでに起業を進 めている方の話も聞けて、参考になった」等の感想をいただきました。
 同セミナーは、7月19日(木)に沼津市、7月20日(金)に浜松市でも開催します。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行ってまいります。


平成30年度金融機関店舗感謝状贈呈式を開催

774775

 平成30年6月6日(水)、「平成30年度金融機関店舗感謝状贈呈式」を開催しました。
 当協会では例年、信用保証を通じ、特に県内中小企業者の金融の円滑化に寄与された金融機関を対象に感謝状を贈呈しています。
 今年度は、企業のライフステージに応じた「創業支援」「成長発展支援」「持続的発展支援」「経営支援」「連携支援」の各部門に加え、「金融取引の正常化」を合わせた6つの部門において、顕著な成績を上げた38店舗の代表へ、当協会会長から感謝状を贈呈しました。

<感謝状贈呈>
  1. 創業支援     7店舗
  2. 成長発展支援   7店舗
  3. 持続的発展支援  9店舗
  4. 経営支援     5店舗
  5. 連携支援     9店舗
  6. 金融取引の正常化 1店舗



「おもてなし規格認証『金認証』」を取得

omotenasi 当協会は、信用保証協会としては全国初となる「おもてなし規格認証『金認証』」を全店(本店・浜松支店・沼津支店)で取得しました。
 おもてなし規格認証は、経済産業省が創設したサービス品質を「見える化」するための規格認証制度で、静岡商工会議所等の認証機関で認証を受けることができます。
 「身近で信頼される協会」を目指す当協会は、「おもてなし規格認証」取得を通じ、その普及推進につなげるとともに、顧客満足の一層の向上に努めます。
 



静岡産業大学にて講義を実施

○DSCF7256 平成30年1月19日(金)、静岡産業大学において「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマとして、当協会の企画課職員が講義を行いました。
 同大学での講義は平成27年1月から毎年行っており、今回が4回目となります。講義では、中小企業の資金調達における金融機関と信用保証協会の役割を解説した後に、疑似審査体験を行いました。
 3、4年生の学生40名に受講いただき、講義後に行ったアンケートでは、「中小企業と大企業の違いを詳しく知ることができた」、「信用保証協会の役割がよく分かった」、「企業の創業、発展に必要なものだと思った」、「社会人になった時に役立つ話が聞けた」等の感想をいただきました。
 今後も積極的な広報活動と社会貢献活動に取り組んでいきます。




協会の経営支援担当者が勉強会を開催

DSCF7196DSCF7205t

 平成29年12月20日(水)、外部から講師を招き、経営支援担当者の勉強会を開催しました。当協会の経営支援担当部署では、課の垣根を越えた勉強会を定期的に開催することで、経営改善支援の事例やノウハウの共有と蓄積に取り組んでいます。
 今回は、事業再生計画策定の経験が豊富な林総合会計事務所の代表林大樹氏(公認会計士・税理士)に講師を依頼し、「~経営改善の現場から~」をテーマにご講義いただきました。
 勉強会には経営支援を主な業務とする職員を中心に約30人の協会職員が参加し、財務面の詳細な調査分析(デューデリジェンス)のポイントや、実行力のある経営改善計画を策定するポイントについての理解を深めました。
 当協会では、今後も職員の能力向上に努め、中小企業の皆様の経営支援に注力していきます。



平成29年度第2回外部評価委員会(中間報告会)を開催

外部評価委員会 平成29年12月6日(水)、静岡市内において「平成29年度第2回外部評価委員会(中間報告会)」を開催しました。
 当協会では、経営の透明性を高めるため、中立的な立場である外部の専門家によって構成される外部評価委員会を設置し、経営方針や経営計画の実施状況について、客観的な評価を受けています。
 今回の会議では、当協会から平成29年度上期の業務概況、実施している施策および協会を取り巻く環境について報告を行い、委員の皆さまから様々なご意見をいただきました。
 いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めてまいります。




若手職員向け金融機関合同勉強会を開催

ttDSCF6527

tDSCF5871
 平成29年11月、静岡市・浜松市・沼津市の3会場において、若手職員向け金融機関合同勉強会を開催しました。
 本勉強会は、これからの地域金融を担う銀行・信用金庫と当協会の若手職員が相互理解や連携強化を図ることを目的としたものです。昨年度に初めて開催したところ好評をいただき、今年度の勉強会にも、組織の垣根を越えて県内4地銀・12信金の職員113名と当協会の職員20名が参加しました。
 勉強会では、保証審査に関する説明のほか、グループワークによる実践的な事例研究を行いました。
 参加者からは、「保証協会の審査ポイントや案件の見方を知ることができた」、「借換保証を顧客に提案したい」等の感想をいただき、「他金融機関担当者との交流が刺激になった」との声も多く寄せられました。
 当協会は、地域金融機関との連携を強化し、地域経済の振興に努めていきます。


創業セミナー(第3回)を開催

創業セミナー(第3回) 平成29年11月、静岡市・浜松市・沼津市の3会場において「創業セミナー(第3回)」を開催し、創業者や創業予定者66名と静岡県・金融機関等の担当者、合わせて76名の方にご参加いただきました。
 第3回となる今回は、「営業活動計画の作成および実行」をテーマに株式会社ARTD&O 代表取締役 小村崇氏が講義し、その後、創業支援の取り組みや融資制度などについて静岡県 経済産業部 商工金融課および静岡県信用保証協会の担当者から説明しました。
 また、最終回となる今回はセミナー後に交流会も開催し、活発な情報交換が行われました。
 セミナー後に行ったアンケートでは、「やるべき営業活動が明確になった」、「営業活動の実行について、一度整理して考えることができ、自分のモチベーションが上がった」、「他の業種の方と知り合う良い機会となった」等の感想をいただきました。
 今年度は県下3会場で各3回、合計9回のセミナーを開催し、延べ179名の創業者・創業予定者にご参加いただきました。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行ってまいります。





静岡県東部4信金ビジネスマッチング商談会に参加

三信マッチング 平成29年11月15日(水)、プラサヴェルデ(沼津市)で開催された静岡県東部4信金ビジネスマッチング商談会(主催:三島信用金庫、沼津信用金庫、富士宮信用金庫、富士信用金庫)に参加しました。
 このイベントは、三島信用金庫が事務局を務める「富士山・東北海道広域ビジネスマッチング『食&農』こだわりの逸品展示会2017」と、沼津信用金庫が事務局を務める「第8回富士山麓ビジネス商談会」を総称したもので、当日のビジネスマッチングには180の企業団体が、商談会には300社近くが参加しました。
 ビジネスマッチングは、松崎町出身の依田勉三氏が十勝平野を開拓した縁で始まり、9回目となる今年は、県内や北海道の自慢の農産加工品を求める約8,000人の来場者で賑わいました。
 当協会は、運営スタッフとして参加したほか、展示ブースを出展し、リーフレットやノベルティグッズの配付などにより、信用保証制度のPRを行いました。
 富士山の世界遺産登録をきっかけとして、平成25年度から当協会と山梨県信用保証協会は特別協力として参加しています。




「信用保証業務推進協議会」を開催

保証業務推進協議会 平成29年11月8日(水)、静岡市内で「信用保証業務推進協議会」を開催しました。この協議会は、信用保証業務の向上と発展を目的に毎年開催しており、今年で28回目となります。
 当協会から、平成29年度上期実績や各種支援施策について説明し、静岡県、商工団体、金融機関、支援機関等の関係機関の皆さまから、貴重なご意見をいただきました。
 今後、いただいたご意見を業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めてまいります。




経営改善セミナーを初開催

チラシ
tDSCF5437

 平成29年10月3日(火)、静岡市内において「経営改善セミナー」を開催しました。
 当協会では初めての取り組みでしたが、経営に悩む中小企業者や、その支援を担う専門家など、36名の方にご参加いただきました。
 セミナーでは、「中小企業経営改善のポイント」をテーマに中小企業診断士の有限会社C.O.S 代表取締役 妹尾一志氏が講義し、その後、パネルディスカッションを行いました。パネラーには、当協会の専門家派遣制度を利用し経営改善に取り組んだ中小企業者の方にも参加いただきました。
 参加者からは、「実例を交えた説明でわかりやすかった」、「まずは現状の分析を始めていきたい」等の感想をいただきました。
 当協会では、セミナーのほか、協会職員の経営相談体制や専門家派遣の支援メニューの充実などにより、経営改善支援に積極的に取り組んでいきます。





創業セミナー(第2回)を開催

創業セミナー(第2回)  平成29年9月、静岡市内・浜松市内・沼津市内の3会場において「創業セミナー(第2回)」を開催し、創業者や創業予定者54名と金融機関等の担当者、合わせて65名の方にご参加いただきました。
 第2回となる今回は、「資金計画の作成」をテーマに株式会社ARTD&O 代表取締役 小村崇氏が講義し、その後、創業支援の取り組みや融資制度などについて信用金庫の担当者から説明していただきました。
 セミナー後に行ったアンケートでは、「売上を伸ばすために必要な費用を見極める、ということは改めて勉強になった」、「固定収入を得られる仕組み作り、お客様の心の見える化、資金繰りの見える化など、とても勉強になった」等の感想をいただきました。
 第3回セミナーは、「営業活動計画の作成及び実行」をテーマに、11月に開催し、セミナー後には、参加者同士の情報交換の場として、交流会も予定しています。参加を希望される方は、セミナー案内ページからお申し込みください。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行ってまいります。




中小企業再生支援全国本部からの表彰について

ttDSCF4721ttDSCF4707(写真 左から)
中小企業再生支援全国本部
プロジェクトマネージャー 木村俊之様、副統括プロジェクトマネージャー 町田継道様、当協会 専務理事 小泉重行、同 常務理事 大村福次

 平成29年8月1日(火)、当協会は中小企業再生支援協議会事業に貢献したことが評価され、中小企業再生支援全国本部から表彰を受けました。
 中小企業再生支援全国本部は、47都道府県に設置の中小企業再生支援協議会の活動を支援する機関です。静岡県では、静岡商工会議所に静岡県中小企業再生支援協議会が設置され、再生計画の策定や金融機関調整等を支援しています。
 当協会は今後も、静岡県中小企業再生支援協議会や金融機関等と連携し、県内中小企業の事業再生支援に取り組んでいきます。



創業セミナー(第1回)を開催

創業セミナー 平成29年7月、静岡市内・浜松市内・沼津市内において「創業セミナー」を開催し、創業者や創業予定者59名と金融機関・商工団体等の担当者、合わせて74名の方にご参加いただきました。
 今年度は、静岡県および静岡県内12信用金庫にご協賛いただき、各会場3回、合計9回のセミナーを開催します。
 第1回の今回は、「ビジネスプランの作成」をテーマに株式会社ARTD&O 代表取締役 小村崇氏が講義し、その後、創業支援の取り組みや融資制度などについて信用金庫の担当者から説明していただきました。
 セミナー後に行ったアンケートでは、「改めてターゲットとする顧客や自分の強みを考える良い機会となった」、「もう一度自分の事業の顧客層を考え直したい」等の感想をいただきました。
 第2回セミナーは、「資金計画の作成」をテーマに、9月に開催します。参加を希望される方は、セミナー案内ページからお申し込みください。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行ってまいります。




県西部地区で金融機関合同勉強会を開催

○DSCF4191 平成29年7月21日(金)、当協会浜松支店が金融機関合同勉強会を開催しました。
 この合同勉強会は、これからの地域金融を担う銀行、信用金庫および当協会の若手職員が相互理解や連携強化を図ることを目的として、昨年度に引き続き開催したものです。
 勉強会には31名の金融機関担当者にご参加いただき、グループワークによる事例研究パートでは各自の知識や経験を持ち寄って活発な議論が交わされました。
 また、勉強会後に行ったアンケートでは、参加者全員が「同年代の他金融機関職員と交流できて良かった」と回答するとともに、「様々な考え方を聞くことができスキルアップにつながった」、「本日学んだことをお客様のために活かしたい」等の感想をいただきました。
 今後も、県内東部・中部・西部において同様の合同勉強会を開催します。



平成29年度第1回外部評価委員会を開催

○DSCF4085ts
 平成29年7月7日(金)、静岡市内において「平成29年度第1回外部評価委員会」を開催しました。
 当協会では、経営の透明性を高めるため、中立的な立場である外部の専門家によって構成される外部評価委員会を設置し、経営方針や経営計画の実施状況について客観的な評価を受けています。 
 今回の会議では、当協会から平成28年度の業務実績について報告し、委員の皆さまから協会に対して様々なご意見をいただきました。
 いただいた貴重な意見を業務に反映し、地域経済の発展に貢献できるよう努めてまいります。



平成29年度金融機関店舗感謝状贈呈式を開催

DSCF3556DSCF3774

 平成29年6月6日(火)、静岡市内のホテルにおいて平成29年度金融機関店舗感謝状贈呈式を開催しました。
 当協会では例年、信用保証を通じ、特に県内中小企業者の金融円滑化に寄与された金融機関を対象に感謝状贈呈式を開催しています。
 今年度は、金融機関役員および金融機関店舗の支店長等46名にご出席いただき、当協会会長から36店舗の代表へ感謝状の贈呈を行いました。


三島市の事業者にBCP特別保証

DSC04460 トリミング 当協会沼津支店は、平成29年4月17日、株式会社ミロク(三島市、古屋英将社長、ミネラルウォーター製造販売業者)に対してBCP特別保証を決定し、三島商工会議所で内定通知書の授与を行いました。三島市内に本社が所在している事業者では、初の決定です。
 同社は、M-ステ(三島商工会議所と三島市が運営する三島経営ステーション)の専門家派遣制度を活用し、BCPを策定するとともに、大地震などの際の備えとして、当協会のBCP保証予約およびスルガ銀行三島セントラル支店の融資予約による金融支援体制を整えました。
 当協会は、今後も関係機関と連携し、中小企業・小規模事業者のBCPの普及を促進していきます。



沼津市内の中学校にて女性職員が「職業講話」を行いました

職業講話 平成28年11月10日(木)、沼津市内の中学校にて行われた「職業講話」に当協会の職員が講師として参加しました。
 本職業講話は、中学一年生が「働くことの意義、将来の生き方、自分の進路を考える」ことを目的に開催されたものです。当協会の女性職員が金融関係の職業に就職した理由、業務の内容、仕事のやりがい等を伝えました。
 生徒からは「将来は地域のためになる仕事に就きたい」、「自分の将来を考えるきっかけになった」等の感想をいただきました。
 今回の職業講話は、当協会の沼津支店が昨年12月に沼津市から「男女共同参画推進事業所」に認定されたことを機にお話をいただきました。今後も良好な職場環境を維持し、地元に根付いた活動を行ってまいります。




静岡文化芸術大学において講義を実施

文芸大講義 平成28年11月29日(火)、静岡文化芸術大学において「静岡県の経済・金融」をテーマとして講義を行いました。
 同大学での講義は今回が初開催でしたが、1、2年生を中心に各学科から約120名と多数の学生に出席いただきました。講義では、静岡県の経済と産業の特色、地域における金融機関や保証協会の役割等を解説した後、学生から寄せられた多くの質問に回答しました。
 講義後に受講生に対して行ったアンケートでは、「保証協会は中小企業にとって重要な存在であり、地域の発展に貢献していることが分かった」「中小企業を支えていく組織が存在していることは素晴らしと思った」等の感想をいただきました。
 今後も積極的な広報活動と社会貢献活動に取り組んでまいります。




「信用保証業務推進協議会」を開催

推進協議会

 平成28年11月16日(水)、静岡市内において「信用保証業務推進協議会」を開催しました。
 本協議会は、当協会と静岡県、商工団体、金融機関等の関係機関が意見交換を行い、信用保証業務の向上と発展を目的に毎年開催しており、今年で27回目となります。
 当協会からは、平成28年度上期実績や各種支援施策について説明し、参加した皆様から協会に対して貴重なご意見をいただきました。
 今後、いただいたご意見を業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めてまいります。




静岡県東部4信金ビジネスマッチング商談会に参加

マッチング プラサヴェルデ(沼津市)にて開催された静岡県東部4信金ビジネスマッチング商談会に参加しました。
 本商談会は、三島信金が事務局を務める「『食&農』こだわりの逸品展示会2016(11月10日開催)」と沼津信金が事務局を務める「第7回富士山麓ビジネス商談会(11月11日開催)」が2日間にわたり開催されたものです。
 当協会では、初日に展示ブースの出展とスタッフ派遣、2日目に経営相談ブースの出展を行いました。
 当協会のブースへも多くの方に足を運んでいただき、信用保証制度について、周知を図ることができました。





若手職員向け金融機関合同勉強会を初開催

合同勉強会 平成28年11月、若手職員向け金融機関合同勉強会を県内3会場(静岡市、浜松市、沼津市)で開催しました。
 本勉強会は、これからの地域金融を担う銀行、信用金庫と当協会の若手職員が相互理解や連携強化を図ることを目的として初めて開催したものです。勉強会には、3会場合計で約120名の金融機関担当者にご出席いただき、当協会からは約30名の職員が参加しました。
 勉強会では、まず当協会から保証審査のチェックポイントを解説し、その後のグループワークでは、それぞれの立場から白熱した議論が行われました。
 また、勉強会後に行ったアンケートでは、「同年代の他金融機関職員と交流できて良かった、刺激になった」、「協会職員を身近に感じるようになった」等の感想をいただきました。




「創業セミナー」を開催しました。

創業セミナー静岡①創業セミナー静岡②

 平成28年9月13日(火)、静岡市内にて株式会社ARTD&O 代表取締役 小村崇氏を講師に招き、当協会主催の「創業セミナー」を初めて開催しました。
 今回のセミナーには、創業者や創業予定者34名と金融機関・商工団体等の担当者、合わせて約60名の方にご参加いただきました。
 本セミナーでは、講師から創業計画、資金計画の立て方など創業に必要な知識と心構えを具体例を交えて解説、その後、静岡県経済産業部および当協会から創業支援策についての説明を行いました。
 セミナー後に行ったアンケートでは、約9割の方から「役に立った」との回答をいただいた他、「創業に向けてすべき事が具体的になった」、「ビジネスモデルをしっかりと構築することの大切さを感じた」等の感想をいただきました。
 当協会では、今後もセミナー開催など積極的な創業支援を行ってまいります。




平成28年度第1回外部評価委員会を開催しました。

外部評価委員会 平成28年7月1日(金)、静岡市内において「平成28年度第1回外部評価委員会」を開催しました。
 外部評価委員会は、外部の専門家に中立的な立場から客観性の高い評価をいただき、経営の透明性を高めるために例年開催しております。
 今回の会議では、当協会から平成27年度の業務実績について報告を行い、委員の皆さまから協会に対して様々なご意見をいただきました。
 会議においていただいた貴重な意見を業務に反映し、県内経済の活性化に貢献できるよう努めてまいります。




平成28年度金融機関店舗感謝状贈呈式を開催しました。

感謝状①感謝状②

 平成28年6月7日、静岡市内のホテルにて平成28年度金融機関店舗感謝状贈呈式を開催しました。
 当協会では、保証の推進により県内中小企業の金融の円滑化に貢献いただいた金融機関へ感謝状を贈呈しています。昨年度までは、本店、浜松支店、沼津支店の各部支店毎に感謝状贈呈式を開催しましたが、本年は一層感謝の意を表するために、各部支店合同で開催しました。
 金融機関役員および金融機関店舗の支店長等60名にご臨席いただき、以下の5つの部門において、顕著な成績を上げた44店舗の代表へ感謝状を贈呈しました。

<表彰対象>
①「保証債務平均残高増加額部門」 9店舗
②「保証債務平均残高増加率部門」 8店舗
③「新規取扱企業数部門」     15店舗
④「協会推奨保証制度取扱件数部門」14店舗
⑤「3年連続特別表彰」      2店舗
※なお、重複受賞が4店舗あります。




静岡県立大学にて「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマに講義を実施。

県大講義 平成28年5月16日(月)、静岡県立大学において「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマとして、当協会の片山執行役経営企画部長が講義を行いました。
 同大学での講義は平成25年7月から毎年行っており、今回が4回目の開催となります。講義には、約60名の学生が出席し、信用保証協会の概要および信用補完制度の仕組みを解説した後に、企業の決算分析も体験していただきました。

 講義後に行ったアンケートでは、約9割の受講生から今回の講義が「良かった」との回答があった他、「信用保証協会は中小企業の発展を支える重要な組織であることが分かった」「信用保証協会は大学で学んだ知識が活かせる業務であると感じた」等の感想をいただきました。
 今後もこのような場を設け、積極的な広報活動に取り組んでまいります。




平成27年度第2回外部評価委員会(中間報告会)を開催しました。

外部評価委員会 中間 平成27年12月18日(金)、静岡市内において「平成27年度第2回外部評価委員会(中間報告会)」を開催しました。
 外部評価委員会は、当協会の経営方針や経営計画の進捗状況について委員の方に中立的な立場から客観的な評価をいただき、経営の透明性を高めるために開催しているものです。
 今回の会議において、当協会からは平成27年度上半期の業務概況、実施している施策及び当協会を取り巻く環境について報告を行い、委員の皆さまからは、協会に対して様々なご意見をいただきました。
 会議においていただいた貴重な意見を業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めてまいります。




静岡産業大学にて「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマに講義をしました。

産業大講義(全体)産業大講義(単体)

 平成27年12月9日(水)、静岡産業大学において「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマとして、当協会の小泉専務理事が講義を行いました。
 同大学での講義は平成27年1月に続き2回目で、前回を上回る約50名の学生が出席し、信用保証協会の概要及び信用補完制度の仕組みを解説した後に、企業の決算分析も体験していただきました。
 受講生に対して行ったアンケートでは、「信用保証協会は中小企業の資金繰りを支えている重要な組織であることが分かった」「中小企業は日本の雇用を担う重要な存在であることを知ることができた」等の感想をいただきました。また、信用保証制度及び信用保証協会について数多くの質問があり、学生の講義に対する前向きな姿勢や想像以上に信用保証協会や中小企業に対する関心が高いことに喜びを感じました。
 今後も積極的な広報活動と社会貢献活動に取り組んでまいります。




「富士山・東北海道広域ビジネスマッチング『食&農』こだわりの逸品展示会2015 」に特別協力として参加

三信ビジネスマッチング 平成27年11月19日(木)、プラサヴェルデ(沼津市)にて県東部地区の4つの信用金庫(三島信用金庫、沼津信用金庫、富士宮信用金庫、富士信用金庫)主催の「富士山・東北海道広域ビジネスマッチング『食&農』こだわりの逸品展示会2015」が開催されました。
 今回のビジネスマッチングは、「富士山」を囲む静岡県、山梨県をはじめとして、長野県や首都圏、東北海道の「食&農」に関する企業・団体が参加し、170以上のブースが出展する盛大な商談・展示会となりました。
 当協会は、昨年度に引き続き特別協力として参加し、スタッフの派遣とブースの出展を行い、中小企業の皆さまと直接お話しができる貴重な機会となりました。
 今後も、ビジネスマッチングや相談会等に積極的に参加し、情報を発信してまいります。





「信用保証業務推進協議会 」を開催

信用保証業務推進協議会 平成27年11月9日、静岡市内において「信用保証業務推進協議会」を開催しました。
 本協議会は、当協会と静岡県、商工団体、金融機関等の関係諸機関が意見交換し、信用保証業務の向上と発展を目的に毎年開催しており、今年で26回目となります。
 当協会からは、平成27年度上期実績や経営改善支援等の施策を説明し、参加した皆様から協会に対して貴重なご意見をいただきました。
 今後、いただいたご意見を保証業務に反映し、県内中小企業者の発展に貢献できるよう努めてまいります。




静岡県立大学において「中小企業金融と信用保証の役割」をテーマに講義を実施

講義風景 平成27年5月18日、静岡県立大学において「中小企業金融と信用保証協会の役割」をテーマに講義を実施しました。
信用保証協会の概要及び信用補完制度の仕組みなどの講義のほか、疑似審査体験を行いました。
 学生へのアンケートでは、「保証協会や中小企業の実態を知ることができて良かった」との感想や信用保証制度及び保証協会について数多くのご質問をいただき、学生の講義に対する前向きな姿勢や想像以上に保証協会や中小企業に対する関心が高いことに驚きと喜びを感じました。
 今後も積極的な広報活動及び社会貢献活動に取り組んでまいります。




三島信用金庫 「さんしんスタートアップ講座」に参加させていただきました。

三島信金創業塾 平成27年4月25日(土)、三島信用金庫が主催する「さんしんスタートアップ講座」において、当協会の坂野課長代理が「信用保証協会の保証制度」について講義を行いました。
 「さんしんスタートアップ講座」は、創業予定者並びに創業者に対して経営に必要なノウハウを提供し、開業及び事業の発展をサポートするために開催されたものです。
 今回の講義では、信用保証協会についての説明を中心とし創業時に利便性の高い保証制度の紹介を行いました。受講者の創業に対する姿勢は真剣であり、当協会としても、金融機関等と連携して、親身になった審査を心がけなければならないと改めて感じました。
 今回の貴重な経験を活かし、今後も地域企業の発展に貢献できるよう努めてまいります。





「ABL活用セミナー 」を開催しました。

ABLセミナー 平成27年4月20日、特定非営利活動法人 日本動産鑑定の久保田理事長をお招きし、「ABL活用セミナー」を開催しました。
 今回のセミナーは、動産評価を通じて企業の実態を把握するというABLの本質について、金融機関の皆様と当協会の双方が理解を深めることを目的として開催したものです。継続的なモニタリングを行うことで、企業の突然死の防止や早期の経営改善着手が期待できることを事例を交えてご講演いただき、ABLを活用した企業育成の有効性について、認識を深めることができました。




中小企業再生支援全国本部のセミナーにてパネルディスカッションに参加しました。

パネルディスカッション阿部専務

当協会専務理事の阿部が中小企業再生支援全国本部のセミナーに招かれパネルディスカッションに参加しました。

『中小企業再生支援協議会のこれから』をテーマに

   ①再生計画策定支援事業について
   ②認定支店機関による経営改善計画策定支援事業について
   ③経営者保証に関するガイドラインについて
中小企業再生支援全国本部の野田副統括プロジェクトマネージャーの司会により、八十二銀行の中村執行役員融資部長、西村弁護士と活発なディスカッションを行いました。

当協会が経営改善計画策定支援事業において件数を伸ばしている要因として、認定支援機関や金融機関と効果的に連携している取組みを紹介しました。また、中小企業支援における再生支援協議会の重要性について言及するとともに、今後の同協議会への期待として、中小企業を真に元気にするための取組みの強化を要望しました。





三島信用金庫及び浜松信用金庫と「ビジネスコンテストへの業務連携に関する覚書」を締結しました。

ビジコン調印式(三信)ビジコン調印式(浜信)

 当協会は、三島信用金庫及び浜松信用金庫と「ビジネスコンテストへの業務連携に関する覚書」を締結しました。
 今回の覚書は、両金融機関が取り組む創業支援に対して当協会が連携し、ビジネスコンテスト受賞者の方に対して創業前後のサポートを行うものです。
 具体的な支援策として、信用保証による創業資金調達の支援、創業計画策定について専門家によるアドバイスを受ける際の費用補助、様々な機関が取引先拡大のために行っているビジネスマッチングへの斡旋及びマスメディアへの橋渡し等のPRや認知度向上への支援等のご協力をしていきます。
 今後も、関係諸機関の皆様と連携し、創業支援をはじめとして県内産業の発展に貢献できるよう努めてまいります。




「小規模事業者に対する経営改善支援への取組みに関する覚書 」を締結しました。

小規模事業者支援調印式(中部4信金&会議所) 平成26年12月12日に県中部地区の4つの信用金庫(しずおか信用金庫、静清信用金庫、島田信用金庫、焼津信用金庫)及び焼津・藤枝両商工会議所との間で「小規模事業者に対する経営改善支援への取組みに関する覚書」を締結しました。
 今回の取組みは、小規模事業者の自主的な経営改善努力に対し効果的な支援を行うことを目的として、各機関の強みを活かした支援を行うものであり、同様の覚書を県内12信金及び静岡県商工会連合会、磐田信用金庫及び磐田商工会議所との間でも締結しています。
 小規模事業者に対する経営改善支援については、関連する2つの法律(小規模企業振興基本法、改正小規模事業者支援法)が平成26年6月に成立するなど、国の中小企業施策において大きなテーマとなっており、当協会の平成26年度経営計画においても強化項目として掲げています。
 今後も、関係諸機関との連携を深め地域企業の発展に貢献できるよう努めてまいります。




沼津商工会議所及び㈱商工組合中央金庫沼津支店と中小企業者の支援に関する覚書を締結しました。

141218 HP掲載写真 当協会沼津支店では、沼津商工会議所会館に当協会と㈱商工組合中央金庫沼津支店が入館したことを契機に、3機関による中小企業者の支援に関する覚書を平成26年12月11日に締結しました。
 本覚書は、3機関がより一層連携して中小企業者の事業経営に効果的な経営相談、経営支援をワンストップで行うことで、静岡県東部の地域経済の活性化に貢献することを目的としています。定期的な情報交換会の開催により情報の共有を図り、中小企業者に対して実効性のある支援を行うと共に、「事業継続計画(BCP)」の策定及び事業継続のための融資(保証予約制度等)に関して相互協力を行っていきます。
 今後も、関係機関との連携を深め地域企業の発展に貢献できるよう努めてまいります。




「富士山・東北海道広域ビジネスマッチング『食&農』こだわりの逸品展示会2014 」に特別協力として参加しました

スタッフブース

 平成26年11月19日(水)にプラサヴェルデにて開催された東部4信用金庫(三島信用金庫、沼津信用金庫、富士宮信用金庫、富士信用金庫)主催の「富士山・東北海道広域ビジネスマッチング『食&農』こだわりの逸品展示会2014」に特別協力を行いました。今回のビジネスマッチングでは、静岡、山梨、東北海道の「食&農」に関連する企業・団体が多数出展し商品の販売や商談が活発に行われていました。
 当協会では、若手職員を中心に10名がスタッフとして運営に携わった他、より多くの方に信用保証制度を知っていただくためにブース出展によるPRも行いました。
 
今後も関係機関との連携を深め、地域企業の発展に貢献できるよう努めてまいります。





「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2014 」に参加しました

ビジネスマッチング
 平成26年7月23・24日にアクトシティ浜松で開催された「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu 2014」にブースを出展しました。
同ビジネスフェアは、浜松商工会議所及び浜松信用金庫が主催し、252の企業・団体がブースを出展する県西部地区最大級の総合展示会となりました。
当協会のブースにおいても、多くの方々に足を運んでいただき、様々な意見交換が出来ました。
今回の貴重な経験を活かし、各機関との連携を深めながら、今後も地域企業の発展に貢献できるよう努めてまいります。


  • 本店

    〒420-8710
    静岡市葵区追手町5番4号
    アーバンネット静岡追手町ビル4階・5階・6階・7階
    TEL :054-252-2121(代)

  • 浜松支店

    〒430-8666
    浜松市中区田町330番地の5
    遠鉄田町ビル6階・7階
    TEL :053-458-1212(代)

  • 沼津支店

    〒410-8691
    沼津市米山町6番5号
    沼津商工会議所会館3階
    TEL :055-926-0100(代)

ページの先頭に戻る