金融機関からの融資を受けるとき、中小企業の皆さまの活躍を保証で支えます。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 保証協会とは
  • ご利用について
  • 保証制度のご案内
  • 当協会について
  • 採用情報
当協会について
トップページ > 当協会について > 事業方針・概要等

静岡県内の中小企業をサポート。

昭和24年11月26日、財団法人の許可を得て同年12月1日から業務スタート。昭和28年8月10日の信用保証協会法の制定に伴い、昭和29年5月22日認可法人「静岡県信用保証協会」に組織変更しました。

現在の保証残高は、1兆0,363億円。全国51協会の中で5番目の保証規模です。
保証利用企業者数48,134企業は、県内対象事業所数の約4割に相当します。(※)

(※平成29年3月31日現在)

次のような、理念・目標・方針を大切にしています。

基本理念

静岡県信用保証協会は、中小企業のために存在していることを自覚し、
中小企業のお役に立つことで、静岡県の社会、経済に貢献します。




基本目標

中小企業のためを考え、行動し、その成長と発展をお手伝いします。
協会の使命は、信用保証を通じて中小企業の円滑な金融を実現し、中小企業の健全な育成と地域経済の発展を図ることにあります。このため、中小企業との接点を増やし、職員一人ひとりが、何をすべきか、何ができるかを常に考え、行動できる体制をつくり、中小企業の成長と発展を目指します。


社会の変化に対応し、新しいコトに挑戦できる協会を目指します。
社会全体が大きく変化している現在、中小企業の信用補完機関としての機能を十分に果たすために、基本財産の充実を図り、革新性や創造性を発揮できる人材の育成に努め、高度化する顧客ニーズに迅速に対応できる協会を目指します。


地域との共生を考え、働きがいのある職場づくりを目指します。
企業の成長は地域の発展を支える重要な要素です。協会も地域社会の一員として、地域と共にあることを自覚し行動するとともに、人間尊重の考えの下に、職員が働きがいを感じ、自信と誇りを持てる職場づくりを目指します。


基本方針

基本方針


組織図

組織図




静岡県信用保証協会 概要

創立昭和24年12月1日
認可昭和24年11月26日
人格
信用保証協会法(昭和28年8月10日法律第196号)に基づく認可法人
目的
本協会は、中小企業者等のために信用保証の業務を行い、 もってこれらの者に対する金融の円滑化を図ることを目的とする。(定款第1条)
基本財産
687億2,331万円
[内訳]
基金
   40億5,308万円
基金準備金
  646億7,023万円
保証債務の最高限度
基本財産の60倍(定款第7条)
保証債務残高
件数133,256件 金額1兆0,363億1,337万円
保証利用企業者数
48,134企業
理事
18名(非常勤13名)
監事
4名(非常勤3名)
職員
195名(男性124名、女性71名)
事業所
本店(静岡市)、浜松支店、沼津支店

※平成29年3月31日現在

当協会の現況
 


  • 金融機関専用ページ
  • 採用情報
  • 関連リンク
  • 著作権・免責事項
  • 個人情報保護方針
サイトトップページトップ

静岡県信用保証協会

本店

〒420-8710
静岡市葵区追手町5番4号
アーバンネット静岡追手町ビル4階・5階・6階・7階
TEL :054-252-2121(代)

浜松支店

〒430-8666
浜松市中区田町330番地の5
遠鉄田町ビル6階・7階
TEL :053-458-1212(代)

沼津支店

〒410-8691
沼津市米山町6番5号
沼津商工会議所会館3階
TEL :055-926-0100(代)