金融機関からの融資を受けるとき、中小企業の皆さまの活躍を保証で支えます。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • 保証協会とは
  • ご利用について
  • 保証制度のご案内
  • 当協会について
  • 採用情報
ご利用について
トップページ > ご利用について > 保証の内容について

保証の内容について

中小企業に対する保証の一般的な内容は以下のとおりです。
この他にも、中小企業の状況に応じて様々な保証制度をご用意していますので、詳細については保証制度のご案内をご覧ください。

icn保証制度のご案内


普通保証

ご利用できる方事業資金を必要とする中小企業者
保証限度額個人・法人 : 2億8,000万円(無担保保証8,000万円含む)
組   合 : 4億8,000万円(無担保保証8,000万円含む)

※一中小企業に対する保証限度額は、各保証制度(協会制度、県・市町融資制度)を合算して上記の通りとなります。ただし、国が定める特別保証制度は、上記保証限度額とはそれぞれ別枠でご利用いただけます。
※なお、他の信用保証協会を利用している場合や関連企業等がある場合は、合算した額が上記限度額を超えることはできません。
保証期間
10年以内
貸付利率
金融機関所定の金利
※県・市町制度等の場合は、それぞれの要綱で定められています。
貸付方式
手形貸付または証書貸付
返済方法
期日一時払い又は分割返済
保証料率
年0.45%~1.90%
担保
8,000万円超は必要(8,000万円以内でも要することがある)
※担保は協会に直接差入れる方法と、借入先金融機関に差入れるか、あるいは既に差入れてあるものを利用することが出来ます。
連帯保証人
<個人・法人>
次の特別な事情がある場合を除き、法人代表者以外の連帯保証人は不要です。

  1. 実質的な経営権を持っている方、営業許可名義人または申込人(法人の場合は代表者)と共に当該事業に従事する配偶者が連帯保証人となる場合。
  2. 申込人または代表者が健康上の理由のため、事業承継予定者が連帯保証人となる場合。
  3. 財務内容、その他の経営の状況を総合的に判断して、通常考えられる保証のリスク許容額を超える保証依頼がある場合であって、当該事業の協力者や支援者から積極的に連帯保証の申し出があった場合。

<組合>
原則として、代表理事のみ連帯保証人としますが、個々の事情に応じ、他の理事を連帯保証人とすることができます。
なお、転貸資金については、代表理事の他、転貸先組合員(法人の場合は代表者)を連帯保証人とします。


icn保証制度のご案内


ご利用いただける企業
 信用保証料について

保証の内容に付いて
 信用保証協会団信制度について

  • 金融機関専用ページ
  • 採用情報
  • 関連リンク
  • 著作権・免責事項
  • 個人情報保護方針
サイトトップページトップ

静岡県信用保証協会

本店

〒420-8710
静岡市葵区追手町5番4号
アーバンネット静岡追手町ビル4階・5階・6階・7階
TEL :054-252-2121(代)

浜松支店

〒430-8666
浜松市中区田町330番地の5
遠鉄田町ビル6階・7階
TEL :053-458-1212(代)

沼津支店

〒410-8691
沼津市米山町6番5号
沼津商工会議所会館3階
TEL :055-926-0100(代)